Event is FINISHED

【営業DX会議】中堅大手の営業組織はどう変革するか?~新常態に向けた取り組み~

Description


新型コロナウイルスの影響によりテレワークを導入した企業は多いと思います。

緊急事態宣言が解除されましたが、いつ第2派の波がくるかわからない中、デジタル化およびDXの重要性が高まっています。

本イベントでは、
中堅・大手企業のB2Bマーケティングのコンサルティングを長年行っている株式会社Nexal上島千鶴代表
DXJAPANを立ち上げ、中堅・大手企業のDX推進・実践してきたDXJAPAN植野大輔代表を迎え、
「新常態(ニューノーマル)に向けた、中堅大手営業組織の取り組み」をテーマに、徹底討論いたします。

【こんな話を聞けます】
・営業廻りにおける現在の状況と課題とは?
・今後のDXやB2Bマーケティングの変化は?
・マーケティングプロセスの基礎知識および全体観・類型は?
・各社は今後何に注力すべきか?

【概要】
<開催日時>
2020年7月30日(木)13時〜15時

<対象>
・デジタル化の推進に関わるミッションをお持ちの方
・営業部門の管理職や一般職の方
・その他これからのDXやB2Bマーケティングにご関心のある方

※お申し込み多数の場合には、事務局よりお断りする可能性がございます。予めご承知おきいただけますと幸いです。

<定員>
300名

<参加費>
無料

<参加方法>
Zoomを使用します。お申し込み後、後日改めて参加用URLをお送りいたします。

<ご注意>
同企業からのお申し込みは5名様までとさせていただきます。

※都合により企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。
※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
※当日、主催者の記録のため撮影を行う場合があります。撮影したデータはメディア、HP・SNS等に使用させていただく可能性がありますことをご了承ください。


【登壇者】

植野 大輔

DX JAPAN代表
一般社団法人日本オムニチャネル協会アドバイザー



三菱商事(情報産業グループ)に入社。その後、ボストンコンサルティンググループ(BCG)を経て、2017年1月ファミリーマート改革推進室長に就任。マーケティング本部長として、マーケティング機能の構築に従事。2018年10月デジタル戦略部長に着任し、ファミペイの垂直立上げ等のデジタルトランスフォーメーション(DX)を全面的に指揮。2020年3月DX JAPANを設立、日本大手企業のDXを支援している。Adtech東京、リテールアジェンダなど、カンファレンスの登壇多数。

上島 千鶴

一般社団法人 法人営業デジタル化協会 代表理事
NIKKEI BtoBデジタルマーケティングアワード 審査委員
コンタクトセンター・アワード 審査員
株式会社Nexal 代表取締役




事業戦略からマーケティングを定義し、組織成長を後押しするBtoBビジネスコンサルティング業務に従事。【論より成果】、【一過性ではなく再現性】を重視する実践型ファシリテータとして、数多くのプロジェクトで道標・道筋を提示し、マーケティング・セールスDX推進に関与。


【モデレーター】

五十嵐 政貴

法人営業デジタル化協会代表理事
エッジテクノロジー株式会社 AIプロダクト エヴァンジェリスト




ベンチャー企業にて、人事全般を経験後、HRtech新規事業の企画・運営に携わり、現在は人工知能関連人材のソリューション企業エッジテクノロジー株式会社(旧:エッジコンサルティング株式会社)にて、 自社サービスの営業支援AIツール「GeAIne」のセールスエヴァンジェリストを担当。2019年より、法人営業デジタル化協会代表理事を務める。






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#662135 2020-07-16 12:42:52

[PR] Recommended information